山桜

弘前のラーメン店が、県外ナンバーと八戸ナンバー、レンタカーの人の入店お断りの看板を掲げて叩かれているニュース。

拡散元のツイートが誰かのリツイートで私のタイムラインにも現れた。

かなりリツイートされてしまっていて、コメントも多くついていた。理解を示すものも見られたが、多くが批判的なものだった。

あまりにひどかったので初めて見知らぬ人宛にリプライした。

特に反応もなく、その後のあまりの反響のためかそのツイートは削除されていたが、ニュースにもなり、他の人がさらに拡散しているようだ。

 

遠距離の移動も自粛するように求められている中、弘前公園の周りは県外ナンバーも含む車で渋滞している。そんな中で店主が神経質になっても不思議はないと思う。弘前から八戸は、秋田との県境に行くよりも遠い。青森県の車のナンバープレートは「青森」「八戸」の2種しかない。少し乱暴な書き方だったにしろ、あれほど拡散されて叩かれるほどだろうか。

なるべく感染の可能性を下げて営業するために、それぞれのお店が考えた策の1つでしか無いと思う。怖いなら休業しろと書いている人もいたが、なんでそんな簡単に言える。

コロナの感染予防のためだと今なら誰でもわかることなのに、勝手に八戸に対する差別だとか、南部VS津軽だとかいう話になっている。

レビューサイトにまでわざわざ低い評価と文句を書きに行っている人もいるようだ。

あったのかどうかもわからない悪意に対して、「最低」「潰れろ」「絶対行かない」「このような人間の作るラーメンが美味いはずが無い」「恥ずかしい」「田舎者」・・・等々、よくもそんな酷いことを言えるものだと思う。0を1にも100にもして好き勝手にいたぶるのだ。

こんな恐ろしいものが自分に対してもいつか襲いかかってくるかもしれないし、こうした考え方をする人自身も苦しめることもあり得る。

 

以前、札幌でライブした時に会った人から、

「八戸の知り合いが津軽の人間はろくでなしだと言ってましたがやっぱり仲悪いんですか?」

と聞かれたことがある。

「私は別に嫌いじゃ無いですが、そっちがその気ならこっちだって、ねぇ?(笑)」

と答えておいた。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です