五月闇

昨日は快晴。

りんごの花がだいぶ咲き、蜂が飛び回っている。

近頃、自分が10代の頃に流行っていた曲を聴くと当時は見逃していた良さに気付いて面白い。今はmy little loverの歌詞がよくてよく聴いている。女性っぽい歌詞だと思ったが小林武史氏の作詞だった。

 

昼休み、園主の娘さんが大鰐町のあじゃら高原で撮った天の川の写真を見せてもらう。あまりに綺麗だったので夜に家の近くの山の方へ出かけてみたが、思ったより街が明るくて、天の川はまるで見えなかった。もっと遅い時間に出直してみようと思う。帰る途中、タヌキを見た。

 

 

今日は午前中、友人が手伝いに来てくれた。聞き上手な友人で私も普段よりよく喋る。

昼休み、近くの平川市民の森という公園に行って散策していると、「展望所」と書かれた案内表示があったので階段を登って行く。わりと長い階段だったので良い眺めを期待していたが、着いてみると木々に視界が遮られ、まるで展望所の体を成していなかった。

そこから数メートルの場所に、かなり長いローラー式の滑り台があり、かせっかくなので滑って下まで降りた。

 

午後になると天気が下り坂になる。

今日のタイトルの「五月闇」は夜闇のことも指すが、五月雨の降っている昼間の暗さや、曇天の薄暗さも指している。

夜の始まりから雨が降り出し、明け方まで続く予報。週間天気ではあと雨のマークがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です