行々子

しばらく疲れて、無理やり24時間に収めるように暮らす。

昨日やっとよく眠れて、少しさっぱりする。

 

タイトルの行々子(ぎょうぎょうし)は、葭切(よしきり)という鳥の別名である。

「ギョギョシ、ギョギョシ」と鳴くことからこの名前が付いたそうだが、この鳥の鳴き声はとても多彩で、聞いていて面白い。

畑にいると複数の葭切の声が重なったり、呼応していたりして、時々笑ってしまいそうになる。

文字にはとても起こせないが、とにかく鳴きまくっているのだ。

ちなみに津軽弁では「ちょちょじ」と言い、おしゃべりな人のことを指して使うこともある。それくらいよく鳴いている。

 

鳴き声のせいで、滑稽な印象のある鳥だが、調べてみると葭切はカッコウに托卵される鳥だそうだ。

そういえば少し前からカッコウの声が聞こえるようになった。

 

 

 

今日はホーリータウンラジオの放送日。RADIOのページに選曲をアップしました。

来週、6月6日の放送は久しぶりに私一人での放送です。

科学者と音楽というテーマで選曲しました。

どうぞよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です