コジコジ

久しぶりにさくらももこさんのコジコジが読みたくなって手に入れた。

ずいぶん前にさらっと読んだだけだったけど、ずいぶん印象に残っていた。

薬師寺の執事を勤める松久保伽秀さんが講演の冒頭で「かたよらない心・こだわらない心・とらわれない心 これが般若心経 空のこころなり」と仰っていたが、改めてコジコジを読んでみると、

 

将来何になりたいのかと聞かれれば

「生まれた時からコジコジで、将来もずっとコジコジだよ」と答え、

嵐が来るから備えろと言われれば、

「コジコジは家も宝物もないから何もしなくてもいいんだね」と遊びに行き、

お前バカだろと言われれば、

「そうだよ、よく知ってるね、君は物知りだね」と返し、

ちょっと待てよと言われれば

「じゃあちょっと待つよ」と言って待つ。

 

コジコジは般若心経だったのか。まさに「かたよらない・こだわらない・とらわれない」だった。

 

おまけに面白いので何度も声を出して笑った。

 

コジコジは1991年に何となく書いた落書きから始まって、1994年から漫画になったそう。もうずいぶん経つんだね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です