油照

油照は薄曇りで風が無く、脂汗が滲むようなじっとりした蒸し暑さのこと。不快。

北国も連日暑い。

 

昨日の夕方、親戚が仔猫を飼わないかと訪ねて来た。親猫が託すように置いていったそうである。

我が家にもすでに二匹いるのでとりあえず断ったが、どうにも気になり数人に訪ねてみたところ、前向きに考えてくれるという方がいていま返事を待っているところ。まだわからないけど彼に引き取ってもらえたら嬉しい。もしダメでも何とか良い飼い主を見つけたいところ。

 

先月の句会の全参加者の俳句が送られてきて、これから選句。この時点ではまだどれが誰の句なのかわからない。匿名の状態で良いと思った句を5句選び、それで点数がつく。

とは言っても、何となくこれはあの人だなとわかる句も割とあって、後に送られて来る冊子を読んでやっぱりねとほくそ笑むのも楽しみである。そしておそらく私の句も他の人からそう思われている。

俳句の善し悪しはともかく、やはりみんなの日々考えたことや発見を共有できるのが面白い。

いつも全員の句のリストの中で自分の句を見ると恥ずかしくなってしまうのだが、今回はあまりそうは思わなかった。

 

10月に山梨へレコーディングに行くことが決まり、今月はとにかく録音する曲をより良くすることに励みたい。

宅録はやはり騒音のこともあって厳しいので、揃えた機材をメルカリで売りまくっている。音楽機材はすぐ売れる。

私もメルカリで買ったりしたので、あまり買値と変わりなく売れて助かる。

 

今日は来週分のラジオを編集してデータを送った。

初めて四人揃った回でかなり面白かった。

 

 

引き続きコジコジを読んで笑っている。

「ふざけるってゲラゲラ笑いながらパンツ頭にかぶって走り回る事でしょ」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です