揚花火

昨日は大したものではないが父が手術をして、一応私も半日病院にいた。
無事終わり、摘出した部位を見せられて説明を受けたが、思ったより恐ろしくはなかった。

父が持っている土地建物をいまコインランドリーに貸していて、借主から日々の清掃業務を頼まれている。

父が入院している間は私が代わりに行っていて今日が3日目。新聞店の仕事の後に直行しているのでかなり早い時間に済ませている。昨日は雨が降っていたからお客さんが多かったようで、いつもより汚れていた。

乾燥機に溜まった綿ごみなどを掃除機で吸ったり、内部を拭き掃除するのが主な作業。いろんな仕事があるね。今のところ楽しい。

店内にはラジオが流れていて、一通り終えて帰ろうとしたところ好きな曲が流れたので椅子に座って聴いてから帰った。
朝の4時半のにその曲をコインランドリーで聴くのは不思議な気分だった。

 

ところどころしか聴き取れないけど、たぶん悲しい歌詞。

タイトルの揚花火は、他に連れていく人がいないからと、夜に姪と甥と三人で花火を見に行ったから。

仕事に出る前に部屋でコップを割ったのを思い出した。
片づけなくては。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です