竈馬

bandcampという視聴サイトに登録しているが、過去の作品を自由にダウンロード出来るようにしている。
もはや恥ずかしいので聴かないでいただきたいが、どうやら無料を含め、任意の金額で購入出来る設定になっていたようで、今日突然入金されたというメッセージが届いた。
とても嬉しい。

明日締め切りのNHK俳句のお題の一つが竈馬(カマドウマ)である。便所コオロギ。
苦手な人は多いと思うが、私もカマドウマには嫌な思い出がある。
子供の頃、何かの合宿で山の宿泊所に泊まった際に、裸足で踏んでしまったのだ・・・。
本当に嫌な感触だった。
なんとかその時のことを句にしたい。

歳時記で見ると、古称は「いとど」で、竈馬でいとどとも読めるそう。昔はコオロギと混同されていたようで、古い和歌には「いとど鳴く・・・」というものが見られるが、羽がないので竈馬は鳴かない。竃の近くに住み着いているので竈馬と呼ばれ、おかまこおろぎのという名もある、とのこと。

かまどうま午前零時は真の闇・・・・片山由美子

この句は私の嫌な思い出を連想させる。

もう一つのお題は柿。
柿は、特に干し柿は自分で干すようになる程、年々好きになっている。
でも今の所何も思いつかない。

昨日は処暑について書いたが、本当に朝晩涼しくなった。

自分の新しい曲の一つがRadioheadのTrue Love Waitsに似ていることに気づいた。歌詞は全然違うけど。
仕方がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です