秋の蜂

思ったより早くNHK俳句に投句できた。「柿」「竈馬」のどちらとも。
竈馬の方は、思い出してゾワっとする感じに出来た。
柿の方は「干せり」と文語を使ったが、一応古語辞典で調べた。
「干せり」の「り」は完了の助動詞「り」の終止形で、四段活用の命令形とサ行変格活用の命令形に接続される。「干す」はサ行の四段活用なので命令形は「干せ」
よって「干せり」で合っている。たぶん。
高校の頃より覚えられそうな気がする。

今朝、暗いうちにコインランドリーに着くと、スズメバチが灯りに引き寄せられたのか、ドアに張り付いていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です