夏の雲 

夏の雲が湧き上がる どこまでを見ているのかも知らない空の どこかで同じ心を持って   全てを始まりに返すとき 解きかけの謎はただ一つの塊で そっと光に隠されている   辿り着くこともない星たちの 街中に溢れた喜びの痕跡を いつか誰かが見つけるだろう